株式会社タマ・ミルキーウェイ

TOPICS

アーカイブ

第53期 運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

2016.05.26

株式会社タマ・ミルキーウェイ

第53期 運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

1.輸送の安全に関する基本的な方針                                                           

・「常に法令を遵守し全従業員が安全の確保と向上に努めます」                                                                      

・「輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、 安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます」                                                                    

1-(1)社内への周知方法                                                                 

・安全に関する基本方針をドライバーマニュアルにファイリングし全ドライバーが携行する。                                                                  

・営業所内へ掲示する。                                                                      

・乗務員への個別面談時に直接周知する。                                                   

2.輸送の安全に関する目標(第53期の取り組みについて)                                                  

・「重大事故ゼロ、人身事故ゼロ、事故件数前期比30%減」                                                

・「ドライブレコーダーの活用による事故発生者への指導」                                                               

・「デジタルタコグラフの活用による速度超過及び危険運転の撲滅」(本社営業所及び松戸営業所)                                         

・「運行前、帰庫点呼の完全実施」                                                                             

2-(1)目標達成のための計画(第53期の取り組みについて)                                                 

・全ドライバーが今期の安全宣言を短冊に記載し各々の営業所内に掲示する。(全営業所)                                                               

・全ドライバー参加による春季、秋季の安全運転講習会の開催。また、未受講者の補講の完全実施。(全営業所)                                                                                               

・安全衛生委員による毎月の安全パトロール実施。(本社営業所)                                              

・全ドライバー対象に個人別安全指導面談の実施。(全営業所)                                          

・点呼者チェックシートにより点呼者が法令通りに点呼業務を実施できているかチェックする。(全営業所)                                                                          

・ドライブレコーダーの計画的導入。(今期はメディカル事業部に順次導入予定)                                     

・乗務員教育担当者による交通事故発生者への添乗教育の実施。(本社営業所)                                            

・物流5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動の導入。(本社営業所)                                                                

3.安全に関する情報交換方法                                                             

・定期的に全ドライバーと個人面談の実施。                                                              

・社長を始め役員自ら現場に出向き、ドライバーとの意思の疎通を図る。                                        

・安全講習会時に安全に関しての情報を相互確認する。                                              

 4.安全に関する反省事項(第52期について)                                                           

・反省事項に関しては別紙にて社内及び営業所に掲示する。                                                                 

4-(1)反省事項に対する改善方法                                                                

・反省事項に関しては別紙にて社内及び営業所に掲示する。                                                                                                                                 

○安全に関する目標達成状況(第52期について)                                                   

目標

結果

目標達成状況

重大事故ゼロ

重大事故0件

目標達成

人身事故ゼロ

人身事故1件

目標未達成

 ○自動車事故報告規則第2条に規程する事故に関する情報                                           ・第52期  0件                                                                            

(注)輸送の安全に係る行政処分を受けた場合には、法令に基づき遅滞なく警告書等(写)、改善報告書(写)を社内及び営業所等に掲示等により公表すること。

日付:28年 5月 1日